ズルいほどに美味しい後日談! OVA「NG騎士ラムネ&40EX ビクビクトライアングル愛の嵐大作戦」レビュー!

   

NG騎士ラムネ&40 EX [DVD]

発表時期  1991年7月~1991年11月
 原作 なし
 公式HP なし

妖神ゴブーリキとの戦いから3年の歳月が流れていた。

アララ王国に、突如として謎の球体が迫り、王国は一瞬にして氷漬けにされてしまった。
何とか脱出に成功したミルクたち3姉妹は、マジマジワールド(現実世界)で暮らすラムネスに再び助けを求める。

ハラハラワールドでの冒険を終えたラムネスは、中学生になっていた。
だが、現実世界で暮らす彼は、ハラハラワールドでの冒険の記憶を失っていたのである。

 

評価点数:88点 ★★★★☆(良作)

 

※ネタバレを含みません

 

美味しさ満点の理想的後日談

物語を終えたとき、「続編が見たい」という気持ちになるのは何故だろう。

単純に面白かったからだろうか?
好きなキャラクターがいるからだろうか?
未解決の何かが残っているからだろうか?

それはきっと、様々な要素が絡みあって沸き上がる感情には違いない。
でも、「続きが見たい」最大の起点は、とある一点に集約すると思う。

 

「このキャラクターたちはこれからどうなるんだろう?」

 

ようやく想いが通じ合った恋人たち。
これから始まる新しい大冒険。
分たれてた道の中で互いに旅立つ背中。

様々な諸要素が連想させる、決して見ることができないであろうキャラクターたちの未来に、我々は恋い焦がれるのだ。

 

そして本作「NG騎士ラムネ&40EX」は、まさにその「見たかったもの」を根限り味わうことができる快作である。

「……またね」という指切りで別れたラムネスとミルクの後日談……。
本当の意味での「二人の物語」が、ここから始まる。

 

ミルクの魅力が根限りつまったラブストーリー

声優が横山智佐さんなため、私にとってミルクは好き過ぎて困る次元のキャラクターなので、補正はあるかもしれないが……(笑)

 

とにかく、本作は「ラブストーリー」である。
3年ぶりの再会を果たしたラムネスとミルクが、中学生の年齢になったからこそ紡ぐことができる作品だと言える。
素直になれない「ドツンデレ」のミルクと、彼女のことを完全に忘れてるけど知ってるフリをするお調子者のラムネスとの、すれ違いまくりのラブコメだ。

もちろん、巨大な敵に立ち向かう痛快ヒーローアクションとしての性質は間違いなく色濃い。
OVA故の安定した作画と、破壊力抜群のシナリオに支えられたヒーローものとしての完成度は圧倒的に高く、ストーリーはこの上なく充実している。
本当に、TV版「NG騎士ラムネ&40」の決戦の迫力がそのまま……いや、更にスケールアップして持続していると言ってもいい。

 

だがそれでも、本作の真なる魅力はやはりラブコメだろう。
製作サイドからの、

「お前ら、コレが見たかったんだろ? ん?」

的な声が聞こえるかのように(笑)、ツンデレミルクとのラブストーリーが懇々と(w)繰り広げられる。
もちろんその魅せ方があざといわけでは決してなく、メインエピソードの「ついで」という形で語られるためにテンポも非常に良いのが、アニメとしての質の高さを表している。

 

ラブコメとしての高い独自性

むしろ、今見返すことによって映えるのは、

ツンデレヒロインの王道を高い完成度で行くミルク姫

ではなく(いやまー個人的には魅力的過ぎてヤヴァイんですけどねw)、

「モテモテラムちゃん」の異名をとるクソ野郎の主人公、勇者ラムネス

の完成度だろう。
現在……というか、歴史的に見ても、ラブコメにおける主人公としてここまでの完成度と独自性を誇ったキャラクターは、なかなかレアだと思う。

 

「平凡で無個性な主人公」という、一般的なラブコメの主人公の定義がこの時代には存在しない。
クリエイターにあかほりさとる氏を有するが故に描けた主人公でもあるだろうが、とにかくこの主人公である勇者ラムネス君の「イヤミのないクソ野郎っぷり」が清々しくて非常に良いのである。

彼は根本的に、「オレはモテて当然だ」というモテ男思想である。
故に、完全に忘れていたミルクに対しても調子のいいことを言う。
だが、根本的に彼はカッコイイし、性格がカラッとしている上にツッコミどころが多いので、嫌味もないのだ。

全3話という尺の都合もあり、根限り詰め込まれたストーリーが充実し過ぎる故もあり、彼の「クソ野郎」っぷりが描き切れていないのは残念であるw

 

これのためにTV版を全話見る価値アリ

少なくとも自分は、この作品を見るためにTV版を全話見たと断言できます!!( ゚Д゚)キリッ

 

まあTV版「NG騎士ラムネ&40」は明らかにお子様向けに設計されたアニメな上に時代柄作画もかなり低品質という、結構難易度の高い作品なわけだが(詳しくはこちらのレビューを読んでね)、終盤の完成度とこのOVAへの続く流れは間違いなく歴史に名を残す価値があると思う。
ただ、私がここまで来れたのは、御神横山智佐ねぇさまのご加護があったせいは否定できませんけど(笑)

ご家族の方は、子どもと一緒に見てみてもいいかもしれない。

 

そして後日談として描かれた本作の出来があまりにも良過ぎて、本作視聴後のほうが「続きが見たくて仕方がない」気持ちになります(笑)

ただ、本作の続きは、あかほりさとる氏著の小説版「NG騎士ラムネ&40EX」シリーズで読めるぞ!
これがあまりにも名作なのだ……(´・ω・`)


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - アニメレビュー, コメディ , , , , , , ,