圧倒的な安定感…でもこれ1クール? アニメ版「ドリフターズ」をレビュー!

   

DRIFTERS 第1巻〈通常版〉 [Blu-ray]

発表時期  2016年10月~2016年12月
 原作 平野耕太
 公式HP http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/

関ヶ原の戦いの中、島津家の武将、島津豊久は突如として異世界に召喚される。
鉄砲もなく、エルフやドワーフなど、不思議な民族がいるこの世界で、彼は時代を超えて流れ着いた織田信長、那須与一らと出会う。
そして、人間によって虐げられていたエルフと協力して「国盗り」を開始する。

 

評価点数:81点 ★★★★☆(良作)

 

※ネタバレを含みません

 

テンポの良さ、圧巻の安定感。しかし…

この作品について一言で言うなら、

「息をするように面白い」

という表現でどうだろうか?

作画・シナリオ・BGMとすべてが高いレベルで揃い、およそ欠点らしい欠点が見当たらない。
また、とにかく話のテンポが良く、あっさりと全12話を見終えることができる。
原作の時点で十分面白い本作だが、さすがは倉田英之をはじめとする精鋭スタッフ陣というべきだろう、アニメ版も原作に負けず劣らず良作である。

 

 

が、しかしだ。

 

 

全くもって話が途中辞めじゃないっすか!?Σ(゜Д゜)

 

 

はっきり言えば、全12話で展開するストーリーではない。
OPに登場する人物には、本当に「ちょっと顔だけ見せたを(´ω`)」程度のキャラクターも少なくない。
2期は企画進行中らしいが、1期終了時点での具体的な放送時期は全く未定。
面白いだけに、とんでもない生殺しアニメである(笑)

 

欲を言えば展開の速度感は…

基本的に「いやー面白かったッスわコレ。マジぱねぇッス」というアニメなのではあるが……。

 

それでも物語について不満があるとすれば、「展開がやや早すぎる」という点だろうか。

信長という稀代の天才が、どうやって天下取りをするのか。
地に足をつけた成長譚を期待して見るわけだが、物語終盤における飛躍がやや一足飛びな感じである。

小さくとも国を興した。
その先にあるのは新たな国盗り物語なのもまた事実なのだが、事はそう単純ではない。
戦をするには金がいるし、兵糧もいる。
商業を興し、流通を管理し、後ろ盾となる巨大な財力を得て、国家は強大になるものだろう。

本作にはそのあたりの描写が薄い。
これからそういった「国作り」に入ろうというところで、一気に話が飛躍してしまうためだ。
この飛躍した話もそれはそれで良い……というか、本作が本当にやりたいのはドリフVSエンズの盛大なぶつかり合いなのだろうと推測されるので、この国作りパートが省略されるのは仕方ないのかもしれない。
しかし、これはもう超個人的な意見だが、私が本当に見たかったのは、天才織田信長がオルテという軍事大国に対してどのような「国盗り」を仕掛けるかという、その本気の描写だったので、残念感は結構ありましたw

 

てか本音を言えば、エンズなんて別にいらなかったと思う私であるw

 

あくまでも痛快娯楽エンターテイメント

もう一つ、本作について言うなら、あくまでも本作は、

「痛快娯楽エンターテイメント」

であることだ。
先に行った「国盗り」の重厚感もそうだが、基本的にはドリフたちが暴れ回る話であり、強力なエンズというライバルも暴れ回る話である。
それは英雄達の華々しい活躍であるのだが、そこを等身大の視点に落とし込むためのプラスアルファの要素に薄い。

「すごい人が活躍する」のを楽しむアニメであり、そこには「憂悶・苦悶を伴う成長譚」の色彩はない。というより、成長譚をやれるキャラクターがいない。
凡人不在のまま物語が進むため、感情移入の度合いが薄いのである。

唯一の凡人役はオルミーヌなのだろうが、彼女も凡人ではそもそも無いしねw
凡人役というより突っ込み役でございました。

例えばエルフの一人をサブ主人公扱いにして、ドリフたちから戦いについて学んでいって…みたいな、そういう成長譚を入れてもらえれば、話の充実度はより違ったと思う。
ただ、それは逆に本作の「軽快感」を阻害する要素にもなりうるので、この主張は可能性の一端に過ぎないのもまた、事実だ。

 

というわけで2期はよ

補足だけど、織田信長の描き方は、ものすごく上手なアニメだと思う。
世界の英雄と互して戦える日本人として、織田信長を抜擢した配役も「これしかない!」という感じですな。

ということで、

 

2期はよ(´ω`)

 

というのが、視聴後の一番の感想になりますw
まだ未視聴の方は、2期が出てから見てもいいかもしんない。
いつでるのか現時点では未定だけど。

何度も言うけど、面白いだけに困ってしまうのである(^^;

 

本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - アニメレビュー, ドラマ, バトル , , , , ,