2017年冬アニメ第1話感想まとめ!【後編】 伸びしろありそうな作品が意外に…

   

前回の続きとして、2017年冬アニメの第一話特集を行いたいと思います。

今回は管理人セトシンではなく、私、ビッテンkが独断と偏見で意見を述べさせていきます。

年末に気になるアニメをピックアップして投稿していたのですが、その結果は…

 

リトルウィッチアカデミア

期待度:★★★★★(大いに期待)

 

予想通り、非常に期待できる一話だった。

話自体はよくある落ちこぼれ主人公がハプニングに巻き込まれ、隠された才能が発揮されていくといったもの。
世界観も悪く言えばハリポタのパクリといえるし、既視感バリバリの設定である。

だが、それでも面白い。むしろ、だからこそ面白い。

単純な内容を、面白く書けるのは何よりも「アニメとしての面白さ」があるからだろう。

テンポよく展開は進み、そこにTRIGGERらしいよく動く作画が見られる。
このアニメーションの素晴らしさと、それを支えるしっかりとした脚本とキャラクターたちによって、第一話のワクワク感は半端ない。

今後もこのまま王道を進んでくれるなら名作となってくれるだろう。
期待大です。

しかし、この絵柄と内容なら夕方とか朝にやったほうが良かったのでは…?

 

BanG Dream!

 

期待度:★★★☆☆(今後に期待)

 

貴重なバンドアニメとして期待していたが、この作品には大きな問題が…

 

主人公が痛い。

 

このアニメの欠点はここに集約される気がする…

他のキャラ達は皆魅力的な感じはするのだが、主人公がこの感じだと感情移入できずにしんどくなりそう。
幸いなのは他のキャラが主人公のテンションに釣られることなく冷静な対応をしてくれている点か。(だからこそ主人公の痛さが目立つのだが。)

これからバンドメンバーが続々と集まってくることになるとは思うので、そこの展開で挽回してほしい。

 

この素晴らしい世界に祝福を!2

期待度:★★★★☆(予想通り面白い)

 

前期がめちゃくちゃ面白く、しっかりとキャラが立っていたので、今期も出だしではコケることはないだろうと思っていたが、予想通り安定した面白さ。
この調子ならダレはないかなと安心して見れます。

前にも述べたが、カズマのハーレム物語にしない限りこのアニメはコケないかと…

作画が一部で言われてますが、個人的にはそんなに気になりませんでした。

 

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

期待度:★★★★☆(前期より面白いが…)

 

こちらも期待していた作品の一つ。

一番注目していたのは与太郎と小夏の関係の進展。
早速第一話から大きく話が動いたのですが、ちょっと展開が早すぎるような…
与太郎と小夏がキチンと夫婦になるまでのラブコメを楽しみにしていたが、この様子だとそれに尺を割いて本格的にやるつもりはないのだろう。
落語の復活、新たなる落語の誕生というメインテーマも面白そうではあるので視聴は継続するが、ちょっと残念でした…

ただ、前作と変わらない丁寧な描写、ベテラン声優の素晴らしい演技、アニメでの貴重な落語シーンといった見どころは健在だったので安心安心。
前作が楽しめた方なら楽しめるでしょう。

 

けものフレンズ

期待度:★☆☆☆☆(間違いなく糞アニメ、だが…)

 

最近ありがちなソシャゲのアニメ化。
しかし、原作のゲームはもうサービス終了している(笑)

このアニメは冒頭1分でハッキリと糞アニメだと確信できる。
予算不足感漂う低クオリティCG。
狂気すら感じる棒読み声優。
子供向けでももう少しマシだろうと思う脚本。

列挙すればキリがないほどの糞アニメ要素がギッシリ詰まっている。
正直自分もニコニコで見てなかったら一話は一分で切っていただろう(笑)

ただ、このどうしようもない糞っぷりが癖になってしまう…
CGレイヤーの設定ミスで画面がいきなり暗くなるシーンが3回ほどあるアニメはこの作品くらいだろう。
糞アニメ好きにはたまらん作品です。

個人的に一番ツボなのは時々入りこむリアル飼育員さん(無駄に全国各地の動物園さんから取材している)の棒読みガチ動物解説でした。

 

ACCA13区監察課

期待度:★★★★★(地味、だがとても期待できる)

 

全くノーチェックだった作品だったが、一気に2話まで見てしまった…

主人公は公務員の不正を監視する公務員。
「公務員の監視」というと公安9課みたいな超人集団が陰謀を暴いていく、といったドハデな展開がイメージされるが、この作品はその逆。
主人公は少し冴えている公務員であり、その調査の内容も地道に書類をチェックしていき、小さな不正を見つけていくだけである。
公務員らしい地味な作業だ。

主人公がこうした地道な調査をしていくうちに、徐々に国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていく、といった展開になるのだろう。
個人的にはこうしたミステリアスな展開よりも、各々のキャラの魅力と世界観に惚れてしまいました。

主人公は出世競争に意欲はなく、仕事に対する情熱を持っているわけではない。
出張をだるいと言いつつ、しっかりと結果だしているその姿はどこなく『銀河英雄伝説』の「ヤン・ウェンリー」を思い浮かべる。
作品の雰囲気としては、「ハードボイルド」に近いのだが、この癖のある主人公のおかげで、この作品がただのカッコつけた作品ではなくなっている気がする。
気だるげな主人公を始め、その主人公をライバル視している支部局員、渋いおじさん上司たち、カワイイが抜け目ない妹。
周りのキャラクターたちも非常に個性的で、見ていて面白い。

そして彼らが暮らす世界も非常に魅力的だ。
一、二話では主人公の地味な仕事の描写が中心だが、その地味な仕事の中で作品の世界観がしっかりと説明される。
このパートも日常アニメとしてしっかりと楽しめる。
この日常アニメのような雰囲気から、少しずつサスペンス要素をだしていく構成が非常に上手い。

丁寧に描かれた第一話、二話とも、個人的にはとても高評価だった。

ただ、展開がまだ地味なので、インパクトが他の作品と比べると薄いのが欠点かなと。
ハマる人にはとことんハマる作品でしょう。

 

あいまいみー-Surgical Friends-

期待度:★★★☆☆(なんか面白くなってる!?)

 

キチガイ5分アニメとして名高い「あいまいみー」。

実は昔からちょいちょい見てはいたのだが、話の当たり外れが多くて全話は見てなかったシリーズ。
完全に暇つぶし用。

だったのだが、今期のは安定して全話面白い(三話まで視聴済み)
毎回一箇所はキチンと笑わせてくれるので非常に楽しみな作品に変貌していた。
今期からスタッフに一部変更があったみたいなのでその影響かな?

 

 

 

というわけで、以上が私の今期の第一話の感想です!

全体的に振り返って一言で言うならば、「地味」な作品が多いのかなと。
「昭和元禄落語心中」や「ACCA13区監察課」のような、地味~に魅力を伝えてくる作品が印象深かったですね。

個人的な推しとしては、「リトルウィッチアカデミア」と「ACCA13区監察課」でしょうか。

ド派手に王道路線を突き進む前者に対し、後者は地味ながら独特の作風と展開で私のツボをついてきました。

はたしてこの中から「名作」となりうる作品が生まれるのか、それとも「駄作」へと堕ちていく作品が出てきてしまうのか。
非常に楽しみです。


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
ビッテンk

ビッテンk

熱いアニメが大好きな暇人。小池和夫じゃないけど、キャラクターを重視してアニメを見ることが多い。好きなキャラができれば多少の粗は見逃してしまう。飽きっぽいので途中で切ってしまうアニメが多いのが欠点。

 - ブログ