安定感と途中辞め感…アニメ「ベルセルク(2017)」レビュー!

   

ベルセルク 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray]

放映時期 2017年4月~7月
原作 三浦建太郎
公式HP http://berserk-anime.com/

 

ベルセルク(2016)の続編。

ガッツの下に、旅の仲間たちが集う。
魔法という新たな力も現れ、物語がいよいよ加速する第二弾。

 

評価点数:78点 ★★★☆☆(佳作)

 

※ネタバレを含みません

 

クオリティは前作に劣らないが…

相変わらずのCGで、本当に前作の続編そのままという中身である。
ということはつまり面白いわけなのだが、評価点が示す通り、前作ほどではないなぁというのも正直なところである。

その理由はいくつかある。

 

しょぼいスケール、緊張感のない楽勝モード

その理由の一つとしては物語のスケール感、スリル感の違いだろう。

前作では基本的に、ガッツとキャスカは別行動であった。
グリフィスを追いながらも、キャスカを探し求めるガッツ。
一方、さまよいながら、様々な人の助けを受け、ガッツと同じく断罪の塔にとどまるキャスカ。

この二人が再び出会えそうで出会えない。
もどかしさと同時に期待感が高まる。

ガッツが居ないキャスカは本当に無防備だ。
ゆえに、何度もピンチに陥る。
そこに駆けつけようとするガッツ。

スリリングな展開に、作品を視るのをやめることはできなかった。

一方、今作品では、ガッツとキャスカは基本的に常に一緒に居る。
これにより、危機感がガッツリ薄まってしまい、まぁガッツが何とかするだろ。。という気分が生じて前作ほど物語に没頭出来なかった。

 

更に、物語のスケール感、敵キャラの濃さも違う。

前作では、特徴的な神父、モズグズという濃い敵キャラが居た。
しかし、今作品では基本的な敵はトロールである。
ガッツなら一瞬で倒せそうな敵である上に、全く個性がない。

グリフィス率いる「新生鷹の団」の存在も示唆され、ワクワク感はあるが、実際に戦うのはそのうちの一人だけであり、しかも中途半端な感じに終わるので、いまいち消化不良感が歪めない。

前作のような強敵や何百人が死ぬような大災害が相手ではなく、話のスケールがトロール退治というショボいスケールなのも、今作が前作に劣ってしまう理由の一つだろう。

 

ファルネーゼ一行のポジション

更に、もう一つ。
今作が前作の魅力に勝てない理由としては、ファルネーゼ様のポジションの問題である。

前作では、聖騎士団に所属しており、敬虔な信者であってにもかかわらず、ガッツのような反宗教者、むしろ神を憎む男に惹かれていく。

一体彼女がどう動いていくのか、それをハラハラしながら見守っていた。

 

しかし、今作では完全にファルネーゼはガッツ一行に加わっている。
ガッツの味方になったことで、今までの葛藤や結局どっちを取るのかと言ったハラハラ感がなくなった。

唯一、ガッツと渡り合える人間の敵だったセルピコがガッツの味方になってしまったことも、益々ガッツの敵が居なくなった感じかして、残念であった。

ファルネーゼの魅力としてはドSなのかドMなのか分からない変態女騎士というのもこのキャラの魅力だったが、ガッツの仲間になって普通の女騎士になってしまっている。

前作ではイライラさせることがありつつも、愛嬌はあったが、今作では完全に足を引っ張るだけの女キャラになっていて非常に残念だった。

 

 物語としては、仲間集めの物語、準備の物語

結局、前作と違い、今作の物語というのは、全て今後の展開に向けての準備である。

シールケという新たなヒロイン兼戦力の登場。
ファルネーゼとの和解。
ガッツの成長。
新生鷹の団の結成。

 

これらは、今後の物語への盛り上がりをためている段階である。
しかし、今作品はそれが爆発することなく、終わってしまう。

一番良いところで、終わらされたがっかり感…

これは最早拷問である。

前作も途中で終わったが、断罪の塔での事件は終わりを迎え、一つの物語が終わった感じがあった。
しかし、今作ではむしろこれから!というところで終わったしまった感じが強く、非常に後味が悪い。

この状態でいつまで待たされるか全く分からないというのは非常に苦しい。
一刻も早く続編の発表が待たれる。

 

だが、視るのをやめられないのは変わらない

前述した通り、前作には色々と劣っている点が多い。

しかし、やはりこの作品のパワーは凄まじく、視聴を止める事が出来ない。

ガッツを中心とする魅力的なキャラ。
次々と現れる強敵。
ピンチの状況に立ち向かう主人公一行。
CGであることを完全に忘れてしまいそうな迫力のある戦闘シーン。

作品のクオリティは非常に高い。

 

前作を見ていた人なら、絶対に視るべきクオリティである。
前作を見ていない人はさっさと見ましょう。

 

本当に早く次回作が待ち遠しい…
そう思える作品は久しぶりである。


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
ビッテンk

ビッテンk

熱いアニメが大好きな暇人。小池和夫じゃないけど、キャラクターを重視してアニメを見ることが多い。好きなキャラができれば多少の粗は見逃してしまう。飽きっぽいので途中で切ってしまうアニメが多いのが欠点。

 - アニメレビュー, バトル , , , , ,