何故か魅力的な主人公。微妙なヒロイン達…「ようこそ実力至上主義の教室へ」 レビュー!

   

公開時期 2017年7月~9月
原作 衣笠彰梧
公式サイト http://you-zitsu.com/

 

評価点数:62点 ★★★☆☆ (佳作)

 

あらすじ
東京都高度育成高等学校。それは徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校である。そこに入学して1年Dクラスに配属された綾小路清隆だったが、学校は実力至上主義の看板とは裏腹に、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業や生活態度についても放任主義を貫く。
夢のような高校生活の中で、散財を続け自堕落な日々を送るクラスメイトたち。しかし、間もなく彼らは学校のシステムの真実を知り、絶望の淵に叩き落とされるのだった……!

 

ありそうでなかった設定

本作品の設定というのは、学内でのみ使えるポイントがあり、そのポイントさえ使えば生活必需品から成績まで、全てが調達されるという設定だ。

このポイントというのは、勉強の成績、普段の学園生活の態度や成果で決まり、正に「実力」がそのまま学園生活の豊かさにつながる。

そうした特殊な学園の中で、落ちこぼれの集まりであるDクラスの生徒達が、トップエリートであるAクラスを目指すという内容だ。

 

ありそうでなかった設定、というのが自分の第一印象だった。
独特で、この設定だけで多くの人を惹きつける、というほど魅力的ではないが、このポイント設定によって駆け引きやドラマがしかっりと生まれる。

この作品の見始めるまでは、このポイント設定がこの作品の肝になるだろうと考えていた。
そう考えていたゆえに、この作品はそこまで化けないだろうなと考えた。

 

だが、その予想は覆された。

今作品の本当の魅力は、この設定でも、そこから生まれるドラマでもない。

主人公にあった。

 

無気力すぎる主人公に魅力しか感じられない

今作品の最大の魅力、それは主人公にある。

彼は、徹底的に無気力だ。
よく進学校と言われる学校に入れたと思うくらいに。

よくラノベには無気力な主人公が多いが、今作品の主人公は度を超えている。
美少女にチヤホヤされようと、度肝を抜くような展開になろうと、何が起きても全く動じることがない。

更に、彼自信は非常に能力が高い。
しかし、そのことを公にせず、あくまでサポートとして、陰の存在として立ち回る。

 

そしてこの主人公のあまりにも無気力な状態に、視聴者は自然と彼の動向が気になり始める。
一体こいつは何を目的に動いている?どのような感情を持っている?という単純な疑問が尽きないので、自然と惹かれていく。
他のキャラが自分のエゴを出して動き回るから余計にだ。

 

普通、こういうキャラは、感情移入がしづらいなどの理由で、好きにはならない。

自分もこういう無気力系キャラは嫌いだったのだが、不思議とこの主人公には魅力を感じてしまった。
それが何なのかは分からないが。

時折見せる人間らしい独白だろうか。
それとも徹底した無気力描写なのだろうか。

なんにせよ、今作の魅力はこの主人公に大きく依存している。

 

他のキャラの魅力がなさすぎ

メインヒロインから脇役まで、基本的に他のキャラはテンプレ、せいぜいテンプレに毛が生えたくらいで、個性は薄い。

キャラについて掘り下げるかと思いきや、別の話に移ってしまうので、中々感情移入しづらい。

 

特に個人的に残念だったのが、人当たりの良い(あざとい)振る舞いをしているが実は腹黒というキャラの設定だ。

最初の登場シーンから、このキャラは腹黒じゃないかという予想を簡単にたてられるくらいあざといキャラであり、その予想を全く裏切ることなく、腹黒キャラだった。

予想通りなのはまだ良いのだが、そのキャラの掘り下げが行われるわけでもない。
どうしたそういう性格になったのか、過去に何があったのか。
そういったエピソードの描写の不足が、このキャラだけでなく、全体的に目立つ。

 

せっかくの「ポイント制」という魅力的な設定があっても、その設定の上で動くキャラの魅力が薄いので、ドラマにも魅力が生まれづらい。
主人公が魅力的なだけに、本当に惜しい点であった。

 

全体的にパンチ不足なシナリオ

せっかくのポイント制という独特、かつ過激な設定があるにも関わらず、繰り広げられる展開がショボい。

主人公たちの行動もショボい。
ピンチになってさぁどうする、という場面で、主人公たちの打開策が普通に予想できたりする。

しかも、その打開策にあまりポイント制が関わってなかったりする時もある。

 

魅力的な設定を、脚本で十分に活かしきれなかったと自分は感じた。
もっとパンチの効いた展開、度肝を抜かれるような展開が欲しかったのは歪めないだろう。

 

今後に期待

面白くない作品ではない。

しかし、名作や良作とはまだ言えない。
主人公を初め、魅力的な(なりそうな)キャラは多くいるが、それを描ききれていない。

また、設定を活かした本格的な学園サバイバルもまだ始まっていない。

そういった意味でこれからに期待できる作品ではある。
駄作と評価するには、まだ早い。

 


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
ビッテンk

ビッテンk

熱いアニメが大好きな暇人。小池和夫じゃないけど、キャラクターを重視してアニメを見ることが多い。好きなキャラができれば多少の粗は見逃してしまう。飽きっぽいので途中で切ってしまうアニメが多いのが欠点。

 - アニメレビュー, ドラマ , , , ,