【祝・第四期!!】今までの「天地無用!」シリーズをまとめてみた!!

      2016/06/17

まさかの第四期が発表された「天地無用!魎皇鬼」

そりゃもう、情報を聞いた当時は

「ほへっ!?Σ( ゚Д゚)」

って寝耳に水なお話しだったわけですが、時間が経つに連れて期待が大きくなり、そして不安も大きくなり……困ってしまいますw

 

ただ、天地無用!も今では結構昔の作品。
90年代ギリギリの古典に含まれるようになってきました。
興味を持っている人も、派生シリーズが多過ぎてどこから手をつけていいのかわからないと思います。

そんなわけで、本日は今までの天地無用!シリーズを総まとめ!!
あんな天地もこんな天地も、懐かしく振り返ってみちゃいます!!

 

すべてはここから… ~天地無用!魎皇鬼 第一期(OVA)~

天地無用!魎皇鬼 一 [Blu-ray]

発表時期:1992年
関連:(原作)
オススメ度:☆☆☆☆☆

1992年に梶島正樹氏の手によって発表された、「オリジナル」の天地無用!。
それがこの、「天地無用!魎皇鬼」です。
俗称としては、原作者の名を取って「梶島天地」なんて呼ばれたりもしますね。

程よいシリアスさとドタバタ感、そして破壊力抜群のSFアクションといった濃密な内容。
これが6話という短い尺の中に根限り詰め込まれています。
そして極め付けである特別篇、第7話「お祭り前日の夜!」はアニメ誌にその名を残す名エピソード!

やはり、天地無用!と言えばこれです!!

 

各キャラクターのデザインはそれぞれに魅力的ですが、先進的だったのは各ヒロインごとの描写の深さ。
ヒロインたちの背景設定がとんでもなく深いのが、このアニメの最大のポイントでしょう。
そのあまりの背景設定の深さ故に、原作の梶島正樹さんは設定厨なんて言われたりもしますが(笑)

ただ、この背景設定の深さこそ、天地無用。

ドタバタラブコメディのイノベーターとして世界を震撼させた(?)天地無用!は、当然のように多くのフォロワーを生み出しました。
その多くが無残にも散っていったのは、本作がバックエンドにもつ、物語の深さやキャラクターの重みを理解しないままに、単なる「謎のモテモテストーリー」を作ってしまったからでしょう。
漫才やってる裏側で様々な事象がうごめく深さが、梶島天地の魅力を支える骨子なのです。

 

一般的に天地無用!ファンの間では、このOVAシリーズを指して「天地無用!」と呼ぶことが多いです。

 

より深い世界へ!~天地無用!魎皇鬼 第二期(OVA)~

天地無用!魎皇鬼 四 [Blu-ray]

発表時期:1994年
関連:(原作)
オススメ度:☆☆☆☆

オリジナル天地無用!の第二弾は、各キャラクターごとのストーリーをふんだんに盛り込んだ異色作。
圧倒的なボリュームで隠されていたそれぞれのキャラクターの背景が語られます。

監督、脚本が交代した影響もあってか、一期とはやや雰囲気が違います。
出てくる敵役が一期の神我人ほどカッコよくないという面もあり、盛り上がりに欠けるのは事実でしょう。
ただ、とにかく掘り起こされたキャラクターのエピソードを、ドタバタラブコメとともに延々と堪能するのが本シリーズであります。

そして謎は残されたまま、我々ファンは三期まで10年近く待たされたのでありました(笑)

 

ちなみに天地たちが「家族」である感じが一番強く見えるのが、この第二期だと思ってます。

 

ザ・大衆版天地無用! ~天地無用!(TV)~

天地無用! TV SET2 宇宙篇 〈期間限定生産〉 [DVD]

放映時期:1995年
関連:TV版天地無用!
オススメ度:☆☆☆

そして1995年からTV放映された「天地無用!」がこちら。
ねぎしひろし監督によって作られたもので、「ねぎし版天地」なんて言われたりします。

このTVシリーズ、今までのOVA版とは話に全く関連性がありません。
同じキャラクターを使った別のストーリーです。
各キャラクターの設定は再整備され、新レギュラーとして「清音」が登場していますね。

とにかく、今までの「天地無用!魎皇鬼」にあった大量の裏設定をばっさり切り取り、誰にでもわかりやすいドタバタラブコメディに仕上げているのが、本作の特徴です。
TVアニメとしてのクオリティは高く、天地無用!の知名度を一気に押し上げた作品と言ってもいいでしょう。

 

物語に重厚さや複雑さはない分、深入りする要素は薄いですが、その分見やすくてわかりやすい。
のんびりと見るには最適なシリーズですね♪

 

記念すべき初の劇場版! ~天地無用!in Love(劇場版)~

天地無用!in LOVE [Blu-ray]

上映時期:1996年
関連:TV版天地無用!
オススメ度:☆☆☆

そして天地無用!初の劇場版がコチラ!

天地の両親、特に作中でもちらほらと語られていた天地の母親「阿知花」について描いた渾身の劇場絵巻。
天地の母親を救うために、過去に飛んで戦う天地たちを描いています。

 

物語・作画ともに完成度はかなり高く、天地無用!シリーズ初の劇場版として完璧な出来栄えを誇ります。
お母さまが林原めぐみなのは夢のタッグですね(笑)

ただ一方で、全体的にとてもシリアスな物語。
内容的にはTVシリーズの続編といった感じですが、見やすくカラっとしたTVシリーズの雰囲気は薄く、天地らしいドタバタラブコメはほとんどありません(笑)
作画も全体的に暗い色彩に抑えられていて、雰囲気出してますw

 

涙なしには見られない!? ~天地無用!真夏のイヴ(劇場版)~


上映時期:1997年
関連:小説版天地無用!魎皇鬼
オススメ度:☆☆☆☆

翌年に公開された劇場版第二弾が、この「天地無用!真夏のイヴ」です。

これがまさかのお涙頂戴!
天地の娘がやってくるという不思議な展開ですが、ラストシーンは涙を誘います。

天地無用!のヒロインたちが「恋敵」ではなくて「家族」であるという設定をとにかく生かしたお話。
OVA系の設定を持った作品だからこそできる感じでしょうか。
女の嫉妬に狂う魎呼と阿重霞はいつものことですが(笑)、そんなエピソードの中にもそれぞれのキャラクターの優しさが感じられ、とてもよく出来たお話になっています。

エンディングテーマとその作画が最高過ぎww

 

世界感(どの天地無用シリーズなのか)がかなりややこしい作品ですが、TV版天地無用の続編だと思ってみても大丈夫だとは思います。

ただ厳密にはTV版ではなく、原作である「天地無用!魎皇鬼」の流れを汲んだ作品。
第一期シリーズの脚本家であった長谷川菜穂子さんが手がけていた小説版天地無用(富士見書房)の世界観の上に展開されるお話です。
小説版ではこの後のお話が読めたりしますよ~♪

 

何故!? まさかの特別版!? ~新・天地無用!(TV)~

新・天地無用! TV DVD-SET1 東京立志篇

上映時期:1997年
関連:(なし)
オススメ度:☆☆

まさかまさか。
記念すべき天地無用!のTVシリーズ第二弾は、シリーズ全体を通しての番外編的な要素で勝負してきました。

主人公天地がまさかの「東京で一人暮らし」!
ヒロインたちから解放されて一息ついた天地くんと、圧倒的パワーで距離の壁(岡山ー東京)をあっさりと越えてくるヒロインたち。
そこに出てくる新しいヒロインは、東京の高校の同級生で……。

なかなか他に類を見ない、個性的な要素が詰まった作品になっています。
天地無用らしさは非常に薄いですが、今までの天地無用シリーズにはなかった様々な物語を堪能できるのも事実。
そしてそのシナリオは、決して愚鈍ではありません。

ただ、致命的な欠陥としてキャラデザが独特過ぎた……。
今までの天地シリーズのキャラクターが、かなりリファインされて(崩されて?)しまっているので、ファンには受け入れられない要素もチラホラ…。

 

物語が面白くないわけでは決してないのですが、せいぜいOVAか劇場版で展開するべき内容であったことは否めません。
天地無用の本来の強みを捨てて、敢えてTVシリーズという大舞台で冒険したのは、圧倒的な謎ですなぁ……。

他の天地無用シリーズを見たことがある人に限定して、番外編として楽しめる作品かもしれませんね。

 

TVシリーズ完結編! ~天地無用!in Love2(劇場版)~

天地無用!in LOVE2 [Blu-ray]

放映時期:1999年
関連:TV版天地無用!
オススメ度:☆☆

TV版天地無用!の物語を締めくくる完結編。
行方不明になった天地と、彼を探すヒロインたちの物語で……まあ結構マジメですw
大団円作品と言うよりは、別れの作品といった趣が強いですね。

TVシリーズのファンの人たちは押さえておくべき作品でしょう。
それ以外の人が見ても決して退屈ではないでしょうが、人を選ぶかな?

そもそもドタバタラブコメでもなく、SFアクションでもなく、滔々と紡がれるドラマ。
完成度は高く、それをやり遂げたねぎしひろし監督の手腕も見事ですが、天地無用!って感じはあまりしません。
そういう意味では、最初は「普通」を意識して始まったTV版天地が、大冒険で終わったという感じでしょうか。
一方で、原作である「天地無用!魎皇鬼」ファンから見れば、どうしてもやや異端な作品には見えてしまうかも……。

TV天地は、「天地ファミリー」要素が薄いんですよね(汗)

 

遂に出たTV魎皇鬼シリーズ! ~天地無用!GXP(TV)~

天地無用!GXP Vol.8 [DVD]

放映時期:2002年
関連:天地無用!魎皇鬼
オススメ度:☆☆☆☆

映像化作品としてはずいぶんと久しぶり。
まさにファン待望の、原作「天地無用!魎皇鬼」シリーズの流れを受け取ったTVシリーズが、このGXPです。

主人公もヒロインも異なりますが、世界観は原作と共通。
完成度は非常に高く、魎皇鬼シリーズらしい小難しい裏設定も健在です。
ドタバタラブコメやってる裏側で、色々難しそうな諸事情が動いているのも、梶島天地らしい出来栄えと言えるでしょう。

焦点となるのは、そろそろ萌えアニメ全盛の時代に突入しつつあった時期に、良くも悪くも独自の色彩を放つ梶島正樹氏のキャラクターデザインかな?
アダルティな大人の女性に寄っているデザインが、好みかどうかってところは人を選ぶと思います。

ただ、話は全体的に面白いです!!
特に魎皇鬼シリーズを追いかけていた人からすれば、今まで映像化されていなかった様々な要素が垣間見えて、感動的ですらありました(笑)
かといって所見の人でも問題なく見れる内容なので、「あまり古すぎるアニメはちょっと…」という方はこのあたりから入ってみるのもオススメです。

 

ちなみに天地無用!魎皇鬼の天地やヒロインも少しだけ登場します!

 

奇跡の復活!? ~天地無用!魎皇鬼 第三期(OVA)~

天地無用! 魎皇鬼 第三期 DVD纏(まとめ) [DVD]発表時期:2002年
関連:(原作)
オススメ度:☆☆☆☆

GXP放映の翌年、遂に報じられたのが原作である「天地無用!魎皇鬼」シリーズの純然たる続編。
天地無用!魎皇鬼 第三期シリーズの発表でした。

涙を流して喜んだファンは、きっと私だけではないはずですw

製作がパイオニアLDCからVAPに移りましたが、監督・脚本は第二期のスタッフがそのまま。
大きな期待と、そして少しばかりの不安とともに放映された内容は……。

 

うん、天地無用はコレだよ。

 

歳月の流れを感じさせる要素は確かに存在しました。

第一期シリーズに恋焦がれた、あの感動が完全に戻ってきたわけではありません。
でも、これは避けられない変化。
退化であり、劣化であると同時に、時代に合わせて進化した、天地無用の一つの姿なのでしょう。

 

多くのファンが歓喜した、待望の天地無用!の正史、その復活編です!!

 

まさかの傑作ながらも… ~異世界の聖騎士物語(OVA)~

異世界の聖機師物語 3 [Blu-ray]
発表時期:2009年
関連:天地無用!魎皇鬼
オススメ度:☆☆☆☆☆

2009年に発表されたOVAシリーズ。
発売に先駆けてアニマックスで全話先行放映されたので、OVAというよりアニメシリーズといっても通じる感じかもしれませんw
OVA発売前に先行放映しちゃうっていうのは、よほど「売れる」って自身があったのか…?(´・ω・`)

主人公である剣士は天地の異母兄と明確に血縁関係が明示されています。
作中には鷲羽ちゃんをはじめとした各固有名詞がポロポロ出てくるし、タイトルは違いますが、明確に天地無用シリーズな感じですね。

 

とにかく、本作の出来栄えは圧巻です。

天地無用!時代から続くドタバタラブコメのエッセンスを更に磨き上げたかのような上質な日常パートは、はっきり言って他に類を見ません。
久しぶりの梶島ワールドに、喝采を送りたい気分です。
そして日常の裏側に潜む数多の裏設定と、そこから生み出されるドロドロとした陰謀劇の予感は、本当に面白い。
歳月を経ても衰えぬ、天地無用!シリーズの面白さの基盤ですね!

最大の難点は、シリアスシーンが増える後半か……。
シリアスパートの心情描写がもう少し巧みだったら、間違いなく傑作でした(^^;

 

今から天地無用!シリーズを見始めるという方には、まず本作が一番のオススメでしょう!

作画も出来が良くてヌルヌル動きますし、今までの天地シリーズとの関係も表面的にはほとんどありません。
物語も1話からすんなりと入っていけますから、安心です。
続編欲しいぜ!!w

本作の詳細はこちらのレビューをご覧ください。

 

謎のショートアニメ ~愛・天地無用!(TV)~

愛・天地無用! 参 [Blu-ray]

発表時期:2014年
関連:不明
オススメ度:?

天地無用!の20周年を記念して作られたらしい作品。
ちなみに5分アニメ。

正直、自分も全部は見ていませんw
旧ヒロインたちはちょい出しだしね(^^;

評価は結構わかれる感じでしょうが、見ていればそれなりに面白くなってくる感じでした。
とは言っても、単に教育実習生として女子高に赴任した天地が、女子高生たちに追いかけられるという謎の展開が延々と続く感じでしたが……。

監督はTV版天地無用のねぎしひろし氏ですが、TVシリーズとの関係は明示されていません。

 

新たな歴史へ… ~天地無用!魎皇鬼 第四期(OVA)~

天地無用!

そして、2016年。
遂に……というか、まさかの第四期が発表されました!

第三期から流れた十年の歳月は、多くのものを奪ってしまいましたが……。
どんな作品になるのか、非常に楽しみです!!

公式ホームページはコチラ♪

 

 

こうしてみると、やっぱり作品はたくさんありますw
あくまでも映像化作品に限定していますが、ラジオシリーズや小説、漫画とかもあるんですよね……。
また機会があればご紹介していきたいです。

尚、「フォトン」や「デュアル」といった世界観を共有している梶島作品、砂沙美が主人公の「魔法少女プリティサミー」シリーズは今回割愛させて頂きました。
ファンの方、ごめんなさいm(_ _)m

 

以上、過去の天地無用シリーズを振り返ってみました!
第四期シリーズが発表されたら、ここに追加していきます!!


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - アニメまとめ, ブログ , ,