意外な良作? アニメ「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」レビュー!

   

ワールド・デストラクション‾世界撲滅の六人‾ Vol.1 (初回限定版) [DVD]

放送時期 2008年7月~9月
原作 セガ
公式HP http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/world-d/

 

原作はニンテンドーDSのゲームソフト。
獣人が力を持ち、人間を虐げる世界で、世界を滅亡させようとする少女、モルテ・アーシェラ。
彼女の騒動に巻き込まれてしまったキリエ・イルニスは、世界を破壊することができる「デストラクタコード」を起動できる能力を持っていた。
モルテは彼に世界の現実を教え、その力を利用しようとするが……。

 

評価得点:★★★☆☆ 71点(佳作)

※ネタバレを含みません。

 

ごく一般的な王道ファンタジーだが…

もちろん細かな趣向はあるにしても、内容的には王道的なファンタジー路線だ。

「獣人に支配されたこの世界を滅亡させようとする少女と、仲間たちの話」

というのが本作の主筋であり、「本当に世界は滅ぼすべきか否か」というかなり重いテーマ性は持ってるんだけど、その部分にあまり物語が踏み込んでいかないので、そこまで重層な迫力はない。
どちらかと言えば、「小さい子どもでも気楽に見れるファンタジー」だと言えるだろう。(深夜アニメだけどw)

 

ただし、脚本はなかなか優秀で、「ゲームをアニメにしただけ」のような凡々とした作品では決してない。
1話1話の中にきっちりと整理されたエピソードは、起承転結がきっちり整理されて見ごたえがある。
安定した作品、というのが一つの評価であるのは間違いないだろう。
序盤から「まあそこそこ」面白くて、「まあそこそこ」に見れる。そんな感じだ。

しかし、本作の魅力はただ安定しているだけではない。
転機となるのは第五話、『漢には二通りある』だ。

 

トッピー&古谷徹の魅力がキモ

この作品を引っ張る超個性キャラ、チビクマ族のトッピーの使い方をライターが掴んできた感が、このあたりからありありと出てくる。

声は古谷徹で、性格は渋くてカッコよく、能力は圧巻。
だけど見た目はお人形で、語尾には必ず「クマ」がつく。

そんな超個性派キャラクターであるトッピーは、間違いなく本作を彩る最大の要素だ。
このトッピーを含めた主人公三人組のキャラの良さこそが、本作の最大の武器と言える。
最初から最後まで、安定して見れてしまうアニメなのだ。

 

「俺はクマじゃないクマ! 冬眠なんてするわけないクマ!」(CV:古谷徹)

……もうこのセリフだけでお腹いっぱいだw

 

重過ぎない故の限界も…

先に述べたが、本作はテーマとして、

「本当に世界は滅ぼすべきか否か」

というかなり重いものを持っている。
こういった重たいテーマを扱うのは、本作の大きな強みだ。
大きな重たいテーマは、取り扱いに失敗してヒサンなことになるリスクも当然あるのだが、きちんと描けた際のメリットは計り知れない。
作品全体にある種の一貫性と、引き締まった一本の線を与えてくれるからだ。

やはり第五話、六話あたりから、徐々に物語にこのテーマが染み出してくるようになる。
トッピーのキャラクターとも相まって、話が充実して見応えが出てくるので、やはり中盤以降が本作の本領発揮と言えるだろう。

 

ただし、これも先述の通りだが、そのテーマに「深くは踏み込まない」。

哲学的なお話には決してならないし、懊悩も葛藤もそれほど深く描かれたりはしない。
あくまでもこれはファンタジー、冒険を楽しむアニメなのだ。
故に、話が深くならず、あっさりと楽しめてしまうところが、本作の長所でもあり、短所でもあるのだろう。

 

安定した冒険アニメとしてオススメ

決して抜きんでた面白さを持った作品ではないが、少年少女(+クマ)の冒険活劇としてはなかなかのクオリティだと思う。

本作にはあっと驚く超展開もなければ、涙が止まらない深く情熱的なエピソードもない。
ただ、高い安定感と良質のキャラクター、そして冒険アニメらしい爽快感を持った佳作であることは間違いない。

そういうアニメを求めている人は、見てみるのもアリだと思う。


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - アニメレビュー, バトル , , , ,