【ネタバレ無】ゲーム「うたわれるもの~二人の白皇~」のクリア後感想(雑記)

      2016/10/31

うたわれるもの 二人の白皇

ここ数日、更新をホッタラカしてゲームに熱中してました。

遂に発売された「うたわれるもの~二人の白皇~」。
前作「偽りの仮面」で盛り上げるだけ盛り上げてプッツリと終わられたこのやるせなさが、遂に解消されるわけですw

というわけで、本日は雑記としてプレイ後感想でも。
ネタバレは無しの方向で書かせて頂きますですハイ~(チキナロ風w)

→ネタバレ有の感想記事はコチラ!
【ネタバレ有!】「うたわれるもの~二人の白皇~」は名作が駄作か!?(徹底討論!?)

「偽りの仮面」やった人は必須

はっきり言って「偽りの仮面」は本作をやるための壮大な前フリに過ぎないのではないでしょーか。

そういうレベルで、すげー面白い。
脚本にも演出にも設定にも、よく見ればアラはあるし、細かい欠点がないわけではないと思う。
ただ、とにかく話のスケールと物語の勢いが凄まじく、ひたすら突き進んで止まらなくなってしまう白熱の一作。

思うに、そもそも「ギャルゲー」と言われるカテゴリだったこの「うたわれるもの」が、本作で描いたのは「男の友情」なわけで、純粋に考えればスゲーことだなぁと思うわけです。
だって、そもそも「うたわれるもの」は、商業的な理由から「女性の裸を見せるための作品」だったわけですよ。
それが本作では、もうホント「漢の生き様を魅せるための作品」になってる。
こうやって考えれば、えろげーに端を発したノベルゲームたちが、如何に世の中で市民権を得たかって気分になって、少しだけ嬉しい気持ちになります(^^;

 

漢の生き様を描く迫真のストーリー

結構前(恐らくえろげー全盛の時代)に、「Fateは文学、CLANNADは人生」という言葉がありました(私の身内だけだったらスマソw)

それになぞらえて表現するなら、本作はまさしく「漢の生き様」を描いた超大作。
「友情」と言う表現が生半可に聞こえるぐらい、「男たちの人生の光芒」を描き切った作品だと思いますね。

先にも述べましたが、シナリオ上、細かい欠点は見え隠れします。
ただ、やっぱり全体の勢い。
前作まるごと「前ふり」に使った圧巻の迫力で押し切ってしまっている感じです。
物語のベースが、些細なプロットの出来栄えなどでは小動もしないほど泰然自若としているので、ひたすらのめり込んでしまうことが出来ました。

ただ、相変わらずバトルパートのゲームバランス悪い?
主な敵と何度も戦わせすぎでシツコイとも思ったり……。
まあ単に私が戦闘パートがド下手なだけかもしれませんが…(^^;

 

それにしても、前作では可もなく不可もないというレベルだった(そしてアニメ版ではクソだった)ハクが、ここまでカッコイイとは思わなかったなw
戦闘中のコメントがイチイチクソカッコイイwww

最近子供と遊びながら、ひたすら「笑止!」と言ってしまう影響受けやすいバカな某……w

何より、最後まで声優さん変わらずに演じてくれててよかった。
藤原啓治さん病気療養とのことで、気を揉んでいましたが、やはり最高でした。熱演ありがとうございます!

 

もちろん、女性陣も魅力的です♪
クオンら前作からのヒロインも非常に良いのですが、まさかアンジュがここまでいいキャラになるとは……。
序盤の主人公と言っても良い見事さでした。
そして前作で戦犯呼ばわりされていたネコネちゃんがマイエンジェル化して大変でした(笑)

 

というわけで、ホント雑記レベルで申し訳ないですが、感想でございました!
当サイトはアニメレビューサイトなので、ネタバレ有ガッツリレビューはさしあたって予定がありませんが、アニメになってくれたらまたガッツリレビューします♪

まあ前作のアニメがクソだったという事実があるので、もろ手を挙げて賛成はできないところですが……w
多分ならないでしょうね、藤原さん休業中だし。。。

ちなみに偽りの仮面のアニメ版はがっつりレビューしましたので、よろしければコチラからドウゾ。

ネタバレ有の記事はコチラですw


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - ゲーム, ブログ