2016年秋アニメ第1話感想大特集! 良作が並ぶ中で切る候補は……?

      2017/01/20

早速2016年秋アニメ、始まりました!!

さっそく、第一話の感想をズラズラを並べていきたいと思います!
てか良作多くね?

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期)

 

期待度:★★★★★(大本命)

つか、むちゃくちゃ面白いねコレ(*´Д`)

物語の導入から、クリエイターの能力がびしびし伝わってくる。
「あ、そういう方向で話つくってくるのね!」って感じ。
成り上がり・急成長を遂げた鉄華団の、その隙をチマチマついてくる良い導入は、さっそく30分が一瞬で過ぎてくれます。
伏線も何も残っていないような状態の第一話でしたが、きちんと人間関係で色々見応えをこさえてくれています。
前作がムチャクチャ面白かっただけにハードル高かったけど、一瞬で飛び越えましたw

ぶっちゃけ、「思い付きで面白い」というわけではなく、作品として「面白く魅せる手法」で満ち溢れているので、「この作品がつまらないはずがない」とさえいえるレベルです。
間違いなくこのクールの大本命でござります。

 

競女!!!!!!!!

期待度:★★★★☆(これは見る!)

これも面白いぞww

ぶっちゃけ、第一話が想像以上に「エロくなかった」。
これを評価ポイントと思うかどうかは人によるだろうけど、純粋な(少年マンガ的な)スポーツもののオーラを感じるのであります。

主人公の性格がカラっとしていて、まさにスポーツものの主人公な感じ。
決してエリートではないけど、基本となる身体能力を含め、何か「芸」を持っている感じ。
その「芸」を活かして、今後並みいるエリートたちと青春スポ根ドラマをやってくれるのでしょう!
第一話からいきなり落ちこぼれ部屋とかあてがわれたりして、熱血下剋上オーラプンプンだしね。
まだ放映中のDAYSとかより、よっぽどスポーツとして面白そうだよ。

胸と尻で攻撃するというセクハラというか男女差別の域でさえあるのではという競技ルールも、内容が良ければあまり気にならない。
これぞまさに、「奇抜な設定」で興味関心を集めてから「王道」で魅せるという、名作の生き字引なのではないでしょーか……?

と、非常に期待している作品でした。
見てること誰かに言いにくいけどw

 

さて、家族にどうやって説明しようかな……(笑)

 

灼熱の卓球娘

期待度:★★★★☆(これは見る!)

期待していた通りの第一話に、私の興奮はハジけていますww

なんだかかがみんみたいな主人公2が意外に小物なのが、今後の展開にどう活きるかがカギでしょう。
卓球が好きなのは皆にチヤホヤされたいからという小市民性は、ふつーに考えればスポ根向きではありませんが、一般論としてこういう感情持ってる人少なくないと思うので、上手く扱えれば化けるかもしれない。

コンプレックスを乗り越えたライバル意識や友情に発展してくれれば、ぶっちゃけスゲー面白いんじゃないかという、期待値の高い作品です。
一方で、あのコンプレックスを活かしきれずに、むしろギャグ的なノリでごまかされたりしないかという不安も多い作品ですw

でもまあ、第一話の出来栄えからして続きを見ざるを得ない。
絵柄故に不安はありましたが、間違いなくこれは「スポーツアニメ」ですな!!
まあこの絵柄で萌えアニメしても流行らないでしょうから、おとなしくスポコンしてね?w

 

終末のイゼッタ

期待度:★★★★☆(完成度たけぇ!)

PV見た段階である程度予想はできていたことですが、はっきり言ってめちゃクオリティ高いねww

ストーリーも面白そうだし、作画も抜群。
そしてフィーネ様はマイエンジェル(違)
これで見ない理由がありませんなぁ……。

まだ導入部なのでストーリー的には「硬派な作品」としか言いようがありませんが、続きが楽しみです♪

ただし、綺麗にまとまり過ぎて化ける要素も薄いような予感もあるぞ……。
まあ一話見ただけなので思いっきり偏見ですがw

 

タイガーマスクW

期待度:★☆☆☆☆(脚本家仕事しろw)

感想をざっくりと言わせてもらうなら、

「なんてヘボいシナリオだ」

です。
中学生でも書けそう。

第二話の予告的に、新日本プロレスの選手がたくさん出てくることが予想されるのですが、ということはつまり本作品は、

新日本プロレスのコマーシャル

だということになりますかな?
そう思えばこの低クオリティさも納得がいきますww

ただ、そうだとすると新日本プロレスのマーケティングはあまりにも稚拙。
ぶっちゃけ、この程度の内容しか用意できないのであれば、どうにかして土日の朝とかに放送するべきでしたな。
裏表ないそのままのシナリオなので、子どもにプロレスに興味を持ってもらうきっかけにはなるかもしれない。
でも大人はこんなシナリオ魅せられても失笑するだけです。

アニメ→リアルって、大人より子供のほうが集客し易いと思うんだよな。

基本的に切る予定ですが、あまりに雑脚本なのが興味深いのと、OPがカッコ良過ぎるからもしかすると続けてみるかもしれませんw

 

この後、新日本プロレスにリアルにタイガーマスクが登場するとかある?(笑)

 

※もしかするとコレ面白いかもしれません。視聴続けてます。詳細はコチラ

 

てーきゅう(8期)

期待度:(予定通りw)

感想をざっくりと言わせてもらうなら、

「予定通り面白い」

です。
それ以上でもそれ以下でもない。ていうか神。

余談ですが、相変わらずながら見はできません
久々に見たせいか、なんか1話に詰め込まれた情報量が多くなってる気がする(笑)

 

ドリフターズ

期待度:★★★★☆(安定して面白そう)

原作知っている身としては、原作が面白いのでアニメも面白いに決まってるというコトになるのですが。

第一話のクオリティは安定して高かったので、終末のイゼッタと並ぶ優良作となりそうですな!
原作読んだ人間でも、もう一度見る価値はありそうです。
しかし薩摩弁(?)は声優さん大変そうだなぁ……(笑)

 

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

期待度:★★★★☆(さらに化けるか…?)

そりゃ見るでしょ、ハイキュー大好き。

でも、白鳥沢高校は今まで全くお話に絡んでいなかったので、いきなり試合して盛り上がるのかどうか不安です。
一番因縁を残していたのが青葉城西だったわけですので、その青城戦(クソ面白かったw)以上に盛り上がるのかなぁと。

こうなると、試合中に過去エピソードとか交えながらうまく魅せていくしかないんでしょうが。
春の青葉城西VS白鳥沢戦をガッツリ書いとくべきだったような気がするんですが、確かにそこで何も描かれていないからのこの「ラスボス感」なわけでもあり……。
難しいですなぁ(´・ω・`)

 

ちなみに有名なスポーツアニメと比較してみると、この白鳥沢というのはスラムダンクで言う「海南大付属」でしょう。
スラムダンクにおいて「海南大付属」はラスボスでしたが、ラストバトルはあくまでも練習試合等で因縁の深い「陵南」でした。
それでもハイキューは、まだ伏線もほとんど作れていない白鳥沢戦をラストバトル(県大会的な意味だけどw)に持ってきたというのか……。

ここから、青葉城西以上に面白く描けたら正直すごいと思います。
超絶期待。

 

響け!ユーフォニアム2

期待度:★★★★★(既にヤヴァイ)

何コレ、既に相当面白くてビリビリ来てるんだけど……w

好みで言えば、学園青春系のアニメ(スポーツ系路線ね、恋愛ってわけじゃなく)は私のドツボなので、本作に期待しないワケがないんですけど。。。
さっそく部内のゴタゴタで仕掛けてくれてます。
人間関係錯綜しまくりで面白いな~。
もっと複雑に縺れるが良いわ!!w

 

……ありがとう京都アニメーション(*´Д`)

メガヒットを捨てて、地味に狙ってきてる感じですが、とても面白いです。
二期があってくれてよかった……。

 

以上、2016年秋の新アニメについて、一話感想まとめでした!!
これからバンダイチャンネル中心に追加で見ていく予定なので、色々みたらまた後編として続きを書きますね!!

では皆さん、2016年秋も良いアニメライフを!!( ゚Д゚)ゞ


【PR】「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ

アニメを一気見するとき、ひと昔前ではレンタルDVDが当たり前でした。
しかし、それも過去の話。
金額や効率を考えれば、「アニメ見放題動画サービス」の使い勝手が抜群です!

ということで、PR記事!
アニメ見放題サービスの特徴と、多数のサービスの中から「アニメを見る」ことに特化したお勧めをピックアップしてみました。
是非見てみて下さい!

アニメ見放題サービス徹底比較!「円盤はお布施、実用は動画サイト」のすゝめ


本記事が気に入ったら
イイネ!! をお願いします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
セトシン

セトシン

子育て中三十路副業ブロガー。「天地無用!」の砂沙美ちゃんに魅了され、アニメの世界にどっぷり浸る。 アニメはとにかくシナリオ重視。芯のあるアニメが大好き。泣きたいけど泣かせにかかる要素は大嫌い。とにかくハッピーエンドで泣かせて欲しい人。

 - アニメまとめ, ブログ, 新アニメ